免責事項
会社概要 商品案内 業務内容 理科室 保健室 視聴覚室 自社農場 社長ブログ




具材スープ付き冷凍ラーメン&うどん


SLOW  DE  FAST

小麦を作付けし、製粉する事から始めるスローな商品つくりをしています。
スープ・具材をセットし冷凍でお届けして、鍋ひとつで5分で食べられる
ファストなラーメン・うどんです。

ラーメンの起源

ラーメン独特のコシ、風味、そしてスープとのバランスの鍵として欠かすことのできない「かんすい」。起源はおよそ千七百年前。 小麦粉を練るため、内モンゴルの奥地の湖沼から湧き出る水を用いたのが始まりとされています(諸説あります)。
この湧水で作った麺は、舌触りが良く弾力に富み美味しく仕上がったといい、これこそが、かんすい、そしてラーメン誕生であるとされています。

かねこ製麺では国内産小麦を使用した相性の良い商品に、この蒙古王(もうこわん)かんすいを使い「豊かな風味」「歯触りのよい弾力のあるコシ」「なめらかな舌触り」といった特徴の商品を作り出しています。

自家製粉 自家製麺
製粉から始める麺つくり
具材たっぷり 化学調味料を入れない 天然素材の旨味スープ付き



(もうこわん)
蒙古王かんすいは、他のかんすいと何が違う?

本物志向のナチュラル麺
蒙古王かんすいをしようした当社の麺は、なめらかな舌触りと美しいツヤ、力強く弾力に富んだコシが最大の特徴。通をうならせる極上の風味をお楽しみください。

安心の製造方法
一般に工業的なソルベイ法で製造されたかんすいは、製造過程で使用するアンモニが風味に残ってしまう場合がありますが、蒙古王かんすいは地下で天然に結晶化された炭酸ナトリウムを精製する製法のため、この心配もなくナチュラル志向の方もお楽しみいただけます。

スープにも良い影響が
蒙古王かんすいの麺は、一般的なかんすいに見られる独特なアンモニア臭がないので、最後の一滴までえぐみを感じることなく、濁りのないスープ本来の旨味を安心してお楽しみただけます。



和の麺

農林61号
日本人の嗜好に合う麦。日本が誇る、日本の麦。


 「農林61号」。この冷凍麺に使用している小麦の品種名です。普通の人には馴染みが薄い名前かもしれませんが、大東亜戦争の真っ只中で、今後の日本の小麦文化を支える品種としてスタートしました。安定して収穫量も多く、何より日本の風土にも適した力強さで、希望の品種として根付いていきました。そしてこの農林61号は特に和麺によく合います。うどんとの相性は抜群で、風味と香りが豊かである事から、戦後の日本の食文化を支える小麦として、日本人に親しまれてきました。
 製造所のかねこ製麺では、50を超える種類の商品を製造していますが、小麦は「農林61号」を中心に使用しています。それは戦後の混乱を乗り越え、私たち日本人の心に深く残る味を「後世にも伝えていきたい」という思いから続ける、挑戦の表れでもあります。


 昔ながらの低速回転の小型製粉機で挽く、かねこ製麺こだわりの工程は、時間や手間のかかる手法として他社の多くは敬遠されています。コンピューター管理でその日の温度も湿度も関係なく、効率を求めた製粉とは一線を画しています。
小型製粉機で、実際に職人技を活かした製粉は風味を残し、甘味を増します。また、栄養を極力おとさないためにはこの製粉が一番です。

今回の冷凍麺の麺作りは、全てこの製粉された小麦粉を主体に原材料としています。



全6種
冷凍 コーンわかめ入り 醤油らーめん
冷凍 やさいたっぷり  味噌らーめん
冷凍 やさいたっぷり  塩らーめん
冷凍 挽肉たっぷり   坦々麺
冷凍 和風だし      カレーうどん
冷凍 ジューシーなお揚げ きつねうどん









根菜 果菜 葉菜 芽豆 フルーツ 菌茸 ガイドライン
牛肉 豚肉 鶏肉 ハム・ソーセージ 惣菜 菓子


copyright(c) 2003-2013 Alphar Co.,Ltd.